入浴料:600

〒638-0321 奈良県吉野郡天川村坪内232
tel.0747-63-0333
ホームページ:天の川温泉

秘湯の風情がただよう

神秘・絶景・世界遺産の天川村。村営日帰り入浴施設3ヶ所のうちのひとつ。日本三大弁財天の天河大辨財天社近くにあり、玄関正面の楓の柱など木にこだわった建物で、浴槽は年季が感じられる高野槙です。小さな温泉ながら、特に混雑のない平日は秘湯の風情たっぷりです!清流天ノ川を眼下にする高台にあり、入浴だけのお気軽銭湯感覚の施設です。(食堂などはございません。)

基本情報

●入館料/大人(中学生以上)600円 小人(3歳から小学生まで)200円
●定休日/火曜日(祝祭日は翌日)、 12月29日〜1月1日 (※1月2日,3日は時間短縮営業)
 ※平成28年9月1日〜平成29年3月31日は改修工事のため休館
●営業時間/11:00〜20:00(受付19:30まで) ※8月中及びゴールデンウィークなどは時間延長あり。 

温泉概要

●泉質/温泉法第2条で規定される温泉(リチウムイオン・フッ素イオン・炭酸水素ナトリウム)
●知覚的な特徴/無色無臭・マッタリ・つるつる感あり 
●溶存物質/0.703g/kg ●pH値/8.56 
●源泉温度/16.1℃ ●飲用/不可

オープン1987年オープン
掛け流し掛け流しなし
温泉法の表示 加水あり/ 加温あり/ 循環あり/ 入浴剤の添加なし/ 消毒処理の添加あり
施設案内露天風呂/休憩所
入浴情報有料/タオル
無料/ボディソープ・シャンプー
なし/化粧水・乳液・バスタオル
you湯会員会員得々チケット使用不可
公共交通機関近鉄下市口駅から奈良交通「中庵住」行きバスに乗車 途中「天の川温泉」下車約1時間
アクセス情報名古屋方面:名阪国道針ICからR370・R169・
R309で天川川合、県道53号で約2時間
大阪方面:南阪奈道路葛城ICからR169・R309で天川川合、県道53号で約90分

観光 イベントガイド

天川村

大好評につき今回も、 天川村三湯制覇手形をもれなくプレゼント

キャンペーン期間 H29.6.30まで

天川村の三湯めぐりでもれなくプレミアム湯ふだがもらえる!!
みどころいっぱいの天川村。3つの名湯があります。村営日帰り温泉の天の川温泉と洞川温泉。そしてもうひとつの入浴施設が「天川薬湯センターみずはの湯」。ここは温泉ではありませんが、昔から漢方薬の産地としても有名で、特に高級品とされる近郊の「トウキ」など生薬配合の薬湯が自慢です。清流天ノ川沿いの建物は、正面に滝の見える絶景薬湯露天風呂。効能は、特に冷え性・肩のこり・腰痛・荒れ性。観光スポットから少し離れた分、ゆったりした時間が流れます。

●キャンペーン内容
■ 天川村の三湯(天の川温泉・洞川温泉・みずはの湯)  の半券でもれなく三湯目の施設でプレミアム湯ふだ  がその場でもらえます。

観光 天河大辨財天社 能

日本三大弁天のひとつ (芸能の神さま)

日本の三大弁天のひとつに数えられている神社。中央にその弁財天、右に熊野権現、左に吉野権現がお祀りされています。また、神社は大峯本宮あるいは吉野総社として、大峯修験の要の行場とされ、古来より、高僧や修験者たちが集まります。

土産 陀羅尼助(だらにすけ)

約1300年の歴史ある胃腸薬

修験道発祥の地に伝わる山伏秘伝といわれるキハダを主成分とした和漢胃腸薬です。売薬の元祖と言われ、昔はこれが大峯山での修行の証でもありました。

天川村総合案内所 TEL 0747-63-0999


Top