入浴料:600

〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川13番地の1
tel.0747-64-0800
ホームページ:洞川温泉

心癒す神秘の森の温泉

神秘・絶景・世界遺産の天川村。洞川温泉は、村営日帰り入浴施設3ヶ所のうちのひとつ。今なお女人禁制の修験道の聖地「大峯山(山上ヶ岳)」の登山口、洞川温泉街の入り口にあり、銭湯のような気軽に楽しめる日帰り温泉です。名産吉野杉にこだわった建物で、浴槽は桧。周辺には魅力の観光スポットがいっぱい!平成20年春から新源泉でさらにマッタリとした泉質になりました。

基本情報

●入館料/大人(中学生以上)600円 小人(3歳から小学生まで)200円
●定休日/水曜日(祝祭日は翌日) 12月29日〜1月1日 (※1月2日,3日は時間短縮営業)
●営業時間/11:00〜20:00(受付19:30まで) ※8月中及びゴールデンウィークなどは時間延長あり。

温泉概要

●泉質/単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉) 
●知覚的な特徴/ごく僅かな濁りと臭い。ほとんど無色無臭。 
●溶存物質/0.439g/kg ●湧出量/140ℓ/分 ●pH値/8.4 
●源泉温度/30.7℃ ●飲用/不可

オープン1993年オープン
掛け流し掛け流しなし
温泉法の表示 加水なし/ 加温あり/ 循環あり/ 入浴剤の添加なし/ 消毒処理の添加あり
施設案内露天風呂/休憩所
入浴情報有料/タオル
無料/ボディソープ・シャンプー
なし/化粧水・乳液・バスタオル
you湯会員会員得々チケット使用不可
公共交通機関近鉄下市口駅から奈良交通「洞川温泉」行きバス終点下車約70分
アクセス情報名古屋方面:名阪国道針ICからR370・R169・R309で天川川合、県道21号で約2時間 
大阪方面:南阪奈道路葛城ICからR169・R309で天川川合、県道21号で約90分

観光 観光ガイド

天川村一番

修験道発祥の地として数々の 歴史と伝統が息づく天川村は、 自然豊かな癒しの郷

修験道の大峯山中第一の行場とされる龍泉寺を中心にして、大峯信仰の登山基地として栄えた洞川温泉周辺には、春の新緑、夏の避暑、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々の表情を見せてくれる見どころがいっぱい。おもてなしの心を大切にした癒しの郷として人気が高い所です。

●おすすめスポット
みたらい渓谷【夏】 
大峯山より流れ出る山上川の最下流部は両側の山が迫った見事な水景色が見られます。大小の滝が流れ落ちる景観は、まさに自然の一大傑作。

みたらい渓谷【秋】 
周辺の森林は手付かずのまま。そのため、紅葉の美は近畿地方随一といわれる美しさ。洞川温泉とは約7キロの遊歩道で結ばれています。

世界遺産 大峰山寺 
大峯山の中心である山上ケ岳の山頂に建つ霊場で、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されています。役行者霊蹟札所。

大峯山 西の覗 
大峯山山上ヶ岳は修験道発祥の地で今なお女人禁制の修行の山です。絶壁から逆さづりにされる行場などがあります。

ごろごろ水 名水百選 
五代松鍾乳洞のすぐ近く。豊富で清冽な湧水が大岩から流出しています。「ごろごろ」と音をたてていたので、昔から「ごろごろ水」と呼ばれています。

天川村総合案内所
奈良県吉野郡天川村川合263-1 TEL 0747-63-0999 
http://www.vill.tenkawa.nara.jp

観光 面不動鍾乳洞

地底にできた夢の宮殿

洞川温泉一帯は代表的なカルスト地形(石灰岩台地)で、約1,000mから1,500mに及ぶ石灰岩層を何千万年とかけて水が浸透してできた数多くの洞穴があります。面不動鐘乳洞もその一つで奈良県の天然記念物に指定。鐘乳石や石筍が地底に夢の宮殿を形づくり、訪れる人々を楽しませています。

観光 大峯山龍泉寺

多くの信者を集める、 真言宗醍醐派の大本山

洞川から登る修験者は、宗派を問わず、龍泉寺に詣で、水行の後、八大龍王尊に道中安全を祈ってから山上ヶ岳に向かうのがしきたり。境内には、竜の口より湧き出る清水をたたえた大峯山中第一の水行場があります。


Top