広いエリアの中で、人口集中が大きい関西地方の施設が上位を占めています。人気の要素としては、特徴的な泉質の良さと、多くの「ゆらんなー」を擁する東海エリアから近く、交通の便が良いことがあげられそうです。今後はゆらんなーの増加や認知によって、中国、山陰地方の伸びが期待されそうです。

曽爾高原温泉 お亀の湯(奈良県)

ツルツルというよりヌルヌルするぐらいのお湯が良い。開放的な露天風呂と景色が癒してくれました。

美人湯 祥風苑(大阪府)

入浴後は肌がツルツル・スベスベになりました。屋上の露天風呂にはビックリしました。

花山温泉 薬師の湯(和歌山県)

高濃度な天然炭酸泉での温・冷入浴がとても良かった。一番風呂の時に浴槽に膜を張るカルシウムには感動しました。

リヴァージュ・スパ ひきがわ(和歌山県)

優しいお湯が気持ち良かったです。浴槽の多さと太平洋を望むロケーションは最高。
4位永源寺温泉 八風の湯(滋賀県)
4位瀬戸内温泉 たまの湯(岡山県)
5位守山天然温泉 ほたるの湯(滋賀県)
6位甲賀温泉 やっぽんぽんの湯(滋賀県)
7位天然温泉 延羽の湯 本店 羽曳野(大阪府)

※吹き出し内のコメントは応募者の声を一部抜粋して掲載しています。 ※ゆらん2013-2014の全応募者ランキング情報をもとに掲載しています。


Top